Messages

Before 2006 FIFA WORLD CUP GERMANY

Bonjour Nipponは、2006年6月9日から始まるドイツワールドカップの日本戦グループリーグ3試合にのべ4名を送り込み、全試合でサポートに臨みます。国外でのW杯初勝利とグループリーグ突破、そして行けるところまで行けるよう、皆さん一丸となってSamurai Blueを後押ししましょう。

Before 2002 FIFA WORLD CUP KOREA JAPAN

日本代表も春の調整試合真っ只中で、いよいよレアル・マドリー戦、ノルウェー代表戦、スウェーデン代表戦を残すのみとなりました。Bonjour Nipponはワールドカップ本大会に全エネルギーを注ぐため、この春シーズン既に行われたキリンカップをはじめとするいくつかの代表のゲームも含め参戦しません。Bonjour Nipponは、今度のワールドカップで日本代表のグループリーグ3戦をはじめ、決勝トーナメント1回戦から決勝まで、日本代表が戦う可能性のある試合全てに、メンバーを送り込む予定です。チケットが十分揃わなかったため、ある1つの試合にメンバー全員が参戦することはできませんが、日本代表の試合には必ず参戦することをお知らせします。チケットの現物はまだ届いていませんが…。

2002.05.06 Bonjour Nippon

Thanks After the Match at Johor Bahru

日本代表はついに念願のフランス・ワールドカップに出場できることになりました。逆境にもくじけることなく、最後まで闘志を燃やし戦った選手たちに最大級の賛辞を贈りたいと思います。

そして、どんなに苦しい状況に追い込まれても、周囲に冷めた眼を通り越して白い眼で見られても、世界を目指し、絶対に諦めず、決して希望を失わず、ひたむきに、前向きにサポートし続け、ついにワールドカップへの出場権を勝ち取った自分達を誇りに思うと同時に、同じ気持ちで戦い続けた同志の皆さんに敬意を表したいと思います。また、最終予選で対戦した韓国、UAE、ウズベキスタン、カザフスタン、そしてイラン。いずれ劣らぬタフな強敵でした。今後の健闘をお祈りします。

サッカーは、特にワールドカップの予選は経験がモノをいう世界だと思います。ワールドカップは日本に限らず、世界のどの国にとっても険しい頂であるということを、私たちは過去何度かの大会のいくつかの地区予選を見て知って経験していたからこそ、他力本願の状況になっても単なる意地だけではなく、冷静な勝算を持って諦めずに応援し続けることが出来たのだと思います。正直言って、最終カザフスタン戦が消化試合になった場合の対応について話し合ったこともありましたが、選手達が、そして僕たちが最後まで諦めなかったという事実に対して、神様は4年と2ヶ月半の間に与えられた試練を乗り越えたと認めてくれたのでしょう。神様は見ていてくれたのでしょう。そして、最後に私たちに向かって微笑んでくれたんだと思います。

最後に、この予選で僕たちを温かく見守ってくださった全ての方に感謝申し上げます。

さあ、胸を張ってフランスへ行こう。

1997年11月・BONJOUR NIPPON

Bonjour Nippon Index

八咫烏トップページへ