« 2007年05月 | メイン | 2007年07月 »

2007年06月 アーカイブ

2007年06月27日

toto287th 07/06/23

先週末、club totoカードを発見したので、ネットでIDを登録し、
久しぶりに本totoにチャレンジしました。

1,600円買って、9勝4敗。ハズレです。
でも1カード少ないとは言え、
BIGのランダムと五分に亘りあえたのでちょっぴりホッとしています。
賭け方も的中組み合わせよりも果敢でしたし。

1ヶ月なり1年なりにtotoに次ぎ込んでもいいお金を決めて、
その範囲内でドカンと賭けたりチマチマ賭けたりするのが
いいのかなって思います。

2007年06月24日

呼称

わたしだけ…?
U-20W杯と言われるよりも、
ワールドユースと言ってもらったほうが
重要でドキドキする感じになるのは…?
わたしだけ…?

updated

スタジアム写真館に中国・上海の虹口足球場を追加しました。上海申花のホームです。
しゃんはーいへーひとりーたびーです。

2007年06月17日

ダイハード2

肝心の日本のコメントをしていませんでした<北京最終

サウジ、カタールなど厳しい組ではあるけれど、それは相手にとっても同じ。
日本がいるのは相当いやでしょう。日本にも十分勝ち抜く可能性はあります。

予選の推移ですが、実力が拮抗し、じりじりするような試合の挙句
引き分けが多く出てもつれそうな展開が一般的に予想されます。
であれば、ホームで勝ってアウェーでドローというのがセオリーなんですが、
これは2位以内で勝ちあがれるときのもの。

どうも引っかかるのが、こちらがアウェーで引き分けている間に、
別な試合では勝負がついて、勝ち点を奪い、いつの間にかそのチームが抜け出している、
という展開が起こりかねないということです。
(もつれるという言葉と矛盾しているかもしれませんが)
なので1位で突破するためのポイントは

・日本がベトナムと対戦しているときの、サウジ対カタールの行方

・どこかで日本が無理をして仕掛けること(アウェーで3を奪いにいくこと)

といったあたりになるでしょうか。
サウジ対カタールが痛み分けに終わり、足踏みしてくれれば助かります。
(1勝1敗より2分けしてもらったほうが良い)

日本ですが、中に絞りすぎて攻め手が単調となり、結局シュートまで行かない、
ペナのそばでキープしすぎるなど一手余計に持ったりしているような
プレーを最終でも続けているようであれば、
中東勢に水を空けられてしまう恐れはかなりあると言えるでしょう。

updated

スタジアム写真館に中国・上海の上海体育場を追加しました。

2007年06月13日

ダイハード

もし自分がオージーだったら、
AFCから作為的な嫌がらせをされているに間違いない!
って絶対思うだろう。
大変な思いをする国は少ないほどよい。
ならばいっそ同じ組に押し込んじまえってAFCは考えたか。

オージーぐらいの立ち位置の国がイラクや北朝鮮と絡んだら
どうなるかという興味もありますが…。

2007年06月10日

イベント従事

今、同業者団体で争われる東北ブロックのサッカー大会のスタッフとして従事しています。
(口内炎を発症していてかなり欝なんですが)

対戦チームのユニ合せやメンバー表の受付、レフェリーミーティングの段取り、
ケータリングなどを担当して、普段は見るばかりのサッカーにちょっぴり
運営サイドとして関わり、色々勉強させてもらってます。

スケジュールを気にして、あまり急いたりせず、緩やかに穏やかにを心がけていますが、
レフェリーやオフィシャルの一部の方はとてもまじめに厳密に運用したがる方もいて
「悪気もなさそうだし迷惑かけてるわけでもないから
あまりうるさく言うのは控えよう」というスタンスの私が、

ケロロ軍曹並みの適当さに映るようです。

どちらがいいのかはともかくとして、
この辺の基準の取り方って、レフェリングにも通じるような気がします。

私もどうしても必要なときには、注意警告はするんですけど…
(仕方がないので嫌々やってますが…)

2007年06月03日

キリン@静岡雑感

日本代表を年に1度は見なければという使命感に駆られ、
静岡でのキリンに行ってきました。
(今年のこの後のスケジュールはどうにも合いそうにないんで…)

しかし往路の新幹線代をケチったら遅刻してしまい、
前半10分頃にスタジアムに到着、早く行ったらもらえている
プレゼントはもらえませんでした。

モンテネグロの最終ラインの真ん中がぽっかり空いたり、
水野君のドリブルに届かないスライディングをしてみたりで
調整が出来ていないなあという印象を受けましたが、
それでも寿司のゴールは見事でした。
こんなすごいのが観られるとは正直、期待していませんでした。
だから、生で見て本当によかったな、って思いました。

後半の出来が悪いことを監督も解説者連中も糾しているようですが、
私はそれほど気にはなりませんでした。
90分間ずっと自分たちの思い通りにはそうそう運ぶものではありません。
まして、今の日本代表は何でもいつでも思い通りのことが出来る
強いチームではないことはよく知っているつもりです。

だから、点数こそ入りませんでしたが
後半も前半と変わらずにピッチを広く使っているサッカーをしていることに
好感を覚えました。
気をつけなければと思ったのは、
試合の入り方へのぎこちなさを感じたことと、
フレンドリー割引を考えなければならないことくらいでしょうか。

何にせよ、自分が行った試合で、代表が勝ってくれることは、
本当に嬉しいものです。

2007年06月02日

updated

スタジアム写真館に中国・北京の奥林体育中心を追加。
北京は終了。次回から上海編です。

エコパでキリン・モンテネグロ戦を観戦してきたので
Bonjour Nipponのサポート履歴にこれを追加。

« 2007年06月 »

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

About 2007年06月

2007年06月にブログ「MONO-LOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年05月です。

次のアーカイブは2007年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34