« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月 アーカイブ

2007年07月22日

vs. オーストラリア

個人の力、チームの力、監督の力

1年前の試合と今回の試合とでどこがどう違うか、
わかりやすく出た試合だったと思います。

特に監督の部分でしょうか、ヒディンク、ジーコ、アーノルド、オシム…
不等号は2試合の結果そのままに表現していいように思われます。

ただ、去年の雪辱・リベンジはしたという気持ちには到底到れません。

ヨシカツがまた確変してくれたので表には出てきませんが、
90分で畳めることが出来なかったツケは、
どこかで清算しなければならない場面が出てくるかもしれません。

ステラミーゴ・プレマッチ

ステラミーゴいわて花巻のプレマッチを見てきました。
はじめスケジュールが合わなかったのですが、
急に時間が出来た(QJD)ので当日券1,000円を買い観ました。

まあ、いろいろあります。
草創期だから目をつぶらなければならないこと、
根本的に疑問を感じること、
この状態でリーグに入ったらどうなるかとか…

ちなみに対戦相手は青森・秋田選抜で
2-0(1-0,1-0)の勝利。アテンダンス659名。
時計が止まった時間は前後半合わせて20分弱でしょうか。

今すぐ声を出さなければならないことがあるとすれば
ファンクラブの入会金が高すぎる、ということでしょうか。
Tシャツつきとはいえ、5.000円を大人からも子供からももらうのは、
「入らなくていいです」と言っているのと同じようなもの。
ネットのオンライン登録のように、手軽に入れるものであるべきだと思います。
ファンクラブの存在をどう捉えるか、
資金源と捉えるのか、裾野を広げ、いつも見に来てくれるサポーターのための
組織とするのか、見識が問われるところです。

2007年07月14日

亞洲杯2007雑感 #1

今回のアジアカップの混戦ぶりが予想以上だという人は多いことでしょう。
私もその一人であり、これまでの試合を見ると、
地域ごとに傾向が出ているように見受けられます。

中東(オマーン、サウジ、UAE、カタール、バーレーン)
中東の前評判が高かったが、13日現在1勝もしていない。
暑さへの耐性はあっても、湿気、特に雨には弱いのか…。

旧ソ連(ウズベキスタン)
厳しいかな。

ペルシャ勢(イラン、イラク)
安定した強さ。

東アジア(日本、韓国、中国)
東南アジアの気候にはやや向いているか。
ここもイランイラク同様、安定している。

地元勢(タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア)
健闘むなしく敗れるといった予想だったが、地の利は予想以上。
8強に残るチームも出てきそう。

オーストラリア
だめじゃん。

準備期間を長く取っているチームも
快適な合宿地で気持ちよく練習してきただけで、
結局その成果が現れていないのが現実のようです。

アルゼンチンなんかのように「うわ、これは強い」
というチームは結局存在しないのがアジアカップの常。
前評判が高いチームも実際向き合ってみるとそうでもなかったし…。

ということで、免疫力の高いチームが、
生き延びていくのかなあという気がします。

ウズベキスタン対マレーシアなんていうマニアックなカードを
LIVE放送してくれるNHKに乾杯

vs UAE

前半3点取れたのは正直、予想以上でした。

ハーフタイムに描いた後半のシナリオは以下のとおりです。

UAEは気持ちを入れ替えて後半に臨み、アグレッシブに来る。
でもすぐ電池が切れて日本に押し返され、4点目を失う。
<ここで、選手がキレてしまい、プレーがラフになり、退場者まで出る>
ラフプレーでケガ人が出たり、
相手のプレーに激高して冷静さを失ったりして、
余計なカードをもらわないようにしなければ

ところが実際には、UAEは失点しないまま退場者を出し(ちょっと厳しすぎる気もしたが)
10人相手に攻めあぐね逆に失点を許し、
最後はグループ1位になることを最優先にした戦い方をして締めた。

というわけで後半の残り10分くらいのところからの無理しない戦い方に
モヤモヤ感を覚えました。
グループの推移、選手の消耗などを考えると、
正しい戦い方なんでしょうが、1点返されて癪じゃないのかという気持ちが、
最後まで消えませんでした。

だから、最後の最後、水野君のシュートにちょっぴりホッとしました。

その他の印象
・寿司とケイタが自分でチェンジのサインを出した。コンディションは相当厳しいんだろう。
・大熊うるさい。

2007年07月12日

toto289th 07/07/07 #2

結局8勝5敗。

J1全滅というあまりにもトホホな結末。

でも今度はナビスコ2ndレグ。
勝ち上がりが決まる試合なので前回よりは予想しやすい。

ネットで買えるんで黄帽子の店員に「あ、またあいつだ」と
思われずにすむのが何より良い。

そしてサッカーにも関心が向く。
女房に惚れ直した感じ?(赤面)

2007年07月10日

vs Qatar

ポゼッションと「押してる感」からして、
明らかにショットが足りない。

結果自体はよくあること。これは受け入れられる。
ただし、あの内容であれば20本は撃てているはずで、
そのうえでの話。

仲間内ではヨシカツは、阿部に声をかけるのは無理。
阿部が自分自身で体をぶつけるまでではないことを
判断すべきだった、ということになった。

阿部や壁がどうしても戦犯になってしまうが、
シュートまで行く数の少ないチームであることが
最大の病理だと思う。

2007年07月07日

U-20

フル代表が外国でのW杯で、
スコットランドとコスタリカに連勝し、決勝T進出となったら、
鼻血が止まんないだろうな。

そんだけすごいってことだと思います。
先を見据えて戦略的に戦うよりも、
猪突猛進一戦必勝のほうが、このチームには似合ってるような気がします。

toto289th 07/07/07

1日終わった時点で3等の可能性をわずかに残すのみ。

ナビスコ難しい…。
1stレグ&タイトルへのモチベ、測り損ねました。

でも
まだだ、まだ終わらんよ!

2007年07月03日

toto288th 07/06/30

今回も本totoにチャレンジ。

多額の資金を投入しましたが結果は8勝5敗とヒサンでした。

でも、考えて悩むのが楽しいんで
(悩んでるようじゃ当たらないんだろうけど)
また、少し挑戦し続けようと思います。

長く買い続けることも当てるための
重要な要素の気がしますんで…。

2007年07月01日

updated

スタジアム写真館に中国・上海の源深体育中心を追加しました。
東方明珠塔なんかがあるエリアにあるスタジアムです(近くではありませんが)。
中国編はこれでおしまい。次回からは世界遺産大逆転登録に沸く山陰編をお届けします。

« 2007年07月 »

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

About 2007年07月

2007年07月にブログ「MONO-LOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年06月です。

次のアーカイブは2007年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34