« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月 アーカイブ

2007年08月29日

Summer Holiday #2

昨日の写真のチラ見の続きです。

ハムデン

アイブロックス

セルティック・パーク

スタジアム・オブ・ライト

セント・ジェームズ・パーク

エミレーツ・スタジアム

その他、「丘の上から発見したスタジアム」とか、「世界の車窓から発見したスタジアム」など、
訪問したとはいえないスタジアムもズラッと追加していきたいと思っています。

2007年08月28日

Summer Holiday

サイト開設10周年記念事業、というわけでもないのですが、

夏休みに貯まったマイルを使い切り、
英国に行ってきました。

日本の2つの代表が試合をしているさ中、
欧米かっの私はウェンブレーでイングランド対ドイツの試合を、
Jリーグ開催のさ中、
セルティックの試合を見てきました。
(当然、俊輔のゴールも見ました)

旅行記みたいなのは気が向いたら書きます。
また、上の2つのスタジアムを始めいろんなスタジアムを見てきましたんで、
例の如く写真館に追加していきます。

以下、ダイジェスト版

モリノー

ザ・ホーソンズ

セント・アンドリュース

ヴィラ・パーク

ウェンブレー

エランド・ロード

ヒルズボロ

ブラモール・レーン

メドウ・レーン

シティ・グラウンド


続きはまたあとで。

2007年08月20日

toto298th 07/08/18 #2

神戸はホムスタではなくユアスタだったことを見落とし、
不良馬場フラグを立てて外れ。
京都も勝ちオンリーにしてました。

というわけで9勝4敗。

どうもここら辺がバイオリズムのターニングポイントで、
多くのチームが
調子を上げたり下げたりしていきそうな気がします。

2007年08月19日

updated

スタジアム写真館に島根県立浜山公園陸上競技場を追加しました。

2007年08月18日

ステラミーゴ・プレマッチ#2 vs.ペスカドーラ町田

ステラミーゴのプレマッチ2試合目、ペスカドーラ町田戦を見てきました。
また1,000円の当日券を買って。
ステラミーゴ3‐2ペスカドーラ(1-1,2-1)でした

今日の試合はとても面白かったです。
フットサルの楽しさを存分に味わえる試合でした。

相手は都会のFリーグチームということで、
やはりポゼッション的には若干劣ったのですが、
その分少ないチャンスをシュートに結び付けようという意識が
ステラミーゴの方が上回っていたという印象を受けました。
教え方がいいんでしょうかねえ。
ポゼッションはやや下回っていましたが、力で劣るとは思いませんでした。
(現に勝ったわけですし)

観客にとって一番楽しかったのは残り3分くらいのところで
ステラミーゴが勝ち越し、それに対してペスカドーラが
パワープレーを仕掛けてきたことでした。

私はテレビで代表の試合を見たりするんで、
これはわかっていたのですが、まだ知らない人が多いようで
「なんだありゃ」と思っていたようです。
(場内放送でパワープレーの解説がありました)

ただパワープレーを仕掛けてきただけじゃ、特に面白くはありません。
盛り上がったのは、パワープレーが裏目に出たからです。
ボールを奪ったステラミーゴは空っぽの相手ゴールにグラウンダーのパス。
これで3‐1.勝負ありです。

そしてその後も意地になってパワープレーを続けてきたペスカドーラに
1点を奪われ、相手ボールのセットプレーが続き、
時計がちょっとずつしか進まない
しびれるようなラストもとってもスリリングでした。

観客はこれがフットサルの面白いところなんだ、ということを
覚えて帰ったと思います。これが最大の収穫でしょう。
今日見に行った人は、必ず後1回は見に来てくれると思います。
チームは本当によくやったと思います。
パワープレーを披露してくれたペスカドーラにも感謝です。

これからいよいよ本番。こちらから出向いてよそで試合をしていないことが、
ちょっと気にかかりますが、気持ちで負けないようにがんばっていきましょう。

新外国人のミシェルは今日はすっかりネタキャラになってしまっていて笑ってしまった。
ゴールには絡んだんですが彼が動くと試合も動く(悪い意味でも)
慣れてくるでしょうから今後に期待。人気者にもなりそうです。

toto298th 07/08/18 #1

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

3等しか残ってねー。

磐田と脚!

・FCの新加入はかなりの実力

2007年08月17日

名言

甲子園で初戦敗退した地元の高校の選手が、
不幸にも2塁で牽制で刺されたのですが、彼のコメントがそのままQBKでした。
牽制球に対してQBKというのはまあ、許せるのですが…。

2007年08月16日

toto297th 07/08/15 #2

J2波乱。これで3回連続10勝3敗の無配…orz

札幌と鳥栖は読めましたが、
福岡と仙台を無条件で信用していました…。

出来損ないは粛清される運命にあるというのか…。


3等はかすると思っていただけに、
今回は本当に悔しいです…。

3点リーダーばっかだな。

2007年08月15日

toto297th 07/08/15 #1

初日のJ1デー、1つだけ外しました。
(レッズ、マリノスにもちゃんと張っていました!)

奇をてらって清水を切ったのが失敗でした。
大分は中断期間中の補強などが話題となりましたが、一方で
キーパーの負傷など、マイナス要因のほうが多かったようです。
両チームの順位に大きな隔たりがあるとき、
その事実は大きな判断材料となるというのはやっぱ基本です。

ということで2等までの可能性が残っています。

当たれぇー!

2007年08月14日

民度

整理すると、

1.モンゴルでサッカーをやってしまう本人の弱さに最大の問題がある。
他人から誘惑されたとしても、
自分は怪我を理由として巡業を休んでいるということで断ればいい、それだけの話だ。
相撲協会も過去との合せ技ということで厳しく対応したかったんだろう。
新しい横綱も誕生したことだし。

しかしながら、今回の件は彼の完全なパーソナルファウルではない。

2.どういう事情があったかは知らないが、ケガで仕事を休んでいる人間にサッカーをさせた奴にも問題があること
3.ケガ人にサッカーをさせた代表者に仕立て上げられても仕方のないくらい有名であること。
(主犯が他にいたとしてもだ)

やはり、彼にサッカーをさせた取り巻きにも問題があるだろう。
車で来た人間に「乾杯くらいいいじゃないか」といって酒を飲ませるのと一緒だ。

というわけで、

この件で、本人が苦しんでいるのだから事実を見極めて彼の気持ちを汲んでほしいというのであれば、
(確かに、今彼が苦しんでいることについては
彼がどんな人物であっても最大限救いの手を差し伸べるべきで、
仕事をサボってサッカーをしていたことに対する制裁とは別に考えなければならない)
まず自分が世間を騒がせた片棒を担いだという事実に対して責任あるコメントをしてからだ。
メディアの報じ方を一切無視しても、あの映像は十分問題提起に値する。
「こういうことがありました」とだけ話し、あとの解釈は見てるものに委ねた状況を考えれば簡単な話だ。

「自分から謝ってはならない」という世界に生きてきたからこういう言動に行き着くのかもしれないが、
自分の行動を省みない言動は、今まで彼に抱いてきた自分の尊敬の念に疑問を抱かせるのに不足はない。
(何だこの英文和訳みたいな日本語はw)

FAIRPLAY PLEASE

2007年08月13日

オンエアの行方

もはやこの時期の恒例となりつつある
欧州サッカーの放映権交渉難航に伴うディレイですが、
今年はプレミアとブンデスでつまづいているようです。
最近の傾向として言えるのは、
サッカーに限った話ではないんですが、
視聴料金が割高になり、費用対効果の面で?を
つけざるを得ない場合が多くなってきている、ということです。

スコットランドとセリエとフランス?とUCLの抱き合わせで
(UCLの単体売りはもうなくなったんで)、
プレミアなし、ブンデスなしでこの料金(3,600円)であれば、
ちょっと契約は出来ません。
3,000円は切ってもらわないと…

と昨日のうちにここまで書いたのですが、
プレミアは放送してくれるようですね。
仕方ね。契約すっか。

2007年08月12日

toto296th 07/08/11 #2

モンテ敗戦で惜しくも10勝3敗。
かなり精度は上がっていてあと一息というところです。
ていうか、損得を抜きにしてみればかなりの水準に達しているでしょう!

でも、やっぱ当てたーい!
配当にありつきたーい!たい!たい!たいっ!

教訓
・前節ホームで怪しい天候不順によるポストポーンは次節に持ち越さない。
・ダブルが不要な試合を見抜け(これって激しく結果論なんですが)

見える!私にも敵が見えるぞ!

updated

スタジアム写真館に鳥取市営サッカー場バードスタジアムを追加しました。

これで46都道府県のスタジアムを最低1箇所は紹介したことになります。
残る1箇所は長州山口。でも、まだ訪問は未定です。

2007年08月11日

toto296th 07/08/11 #1

今回は中断明けの難しさがあったんで、
本当はこのくらいつぎ込みたいバージョンと
折り合いをつけて買い目を削ぎ落として実際に買うバージョンの
2通りをセットしました。
1600円購入し、3等が生き残っています。
実際には購入しない25,600円でも3等しか生き残っていません。

教訓
・DCの抜けた穴は大きい
・地元出身の監督を信頼しろ

以前台風で延期となった3試合を全部正解とした回は、
結局10勝3敗でだめでした。

2007年08月05日

瀋陽

ガス抜きというか反日イベントをやりたいがために試合を組んだとしか思えん。

のこのこ出かけていく方も行く方だ。

選手には気の毒な90分だったと思う。

2007年08月04日

updated

スタジアム写真館に島根県立サッカー場を追加しました。
出雲空港よりは萩・石見空港のエリアということで、
このスタジアムに寄ってから、
石見銀山に行きました。
この時期はまだバンザイナシヨも逆転勝訴の話も出てなかったんですが。

2007年08月01日

亞洲杯総括

vs サウジアラビア

豪州戦でPKまでもつれ込んだツケをいつか清算云々といったそばから、
半分清算した格好となりました。

ボールポゼッション≠ゲームの支配

であることが、非常によくわかる試合でした。
内容では勝っていたという記述も見かけますが、
とんでもない。作戦も内容も、完敗と言っていいと思います。
予想外だったのはサウジが中盤から激しく来たことと、
それでも電池が切れなかったこと。
非常に脅威に映りました。
もうこちらは受けて立つ側ではなく、
相手を徹底的に分析して作戦を立てて挑戦者として臨まなければ、
勝つことは至難の業でしょう。
前半の終わりあたりは、展開の日本とカウンターの中東という
いつものスリリングな図式が見られて非常に楽しかったのですが…

vs 韓国

イベントがあったんでちゃんとは見なかったんですが、
やはり同じようことを繰り返したんでしょう。

日本病について

日本病は今に始まったことではありませんが、
個の力を上げるというだけではなく、
相手のペナに近いところで組織的にあるレベルまでは切り崩すような
戦術も必要だと思います。
(個の力を上げるというフレーズと同じくらい抽象的で、
自分には何のアイディアも浮かんできませんが)

とにかく、これから日本と公式戦で対戦する国は
真ん中穴熊というか、べた引きしてシュートは撃たせないように心がければ、
あんまり撃ってこないからそうそう当たるものではない大丈夫だクックックッー
というセオリーが出来たように見えることから
守ってカウンターという姿勢で臨んでくるんでしょう。
ベタ引き対策は真剣に考えなければなりません。

そしてここからは、私たちが知恵を絞って工夫して、相手を打ち破るという
以前の立ち位置に戻らなければならない時代なんでしょう。
今回の大会は内容も結果も、そういうことなんだと思います。

今の日本は、アジアの王者ではありません。

« 2007年08月 »

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

About 2007年08月

2007年08月にブログ「MONO-LOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年07月です。

次のアーカイブは2007年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34