« 2008年01月 | メイン | 2008年03月 »

2008年02月 アーカイブ

2008年02月24日

東アジア選手権2008雑感

・なでしこのユニ、問い合わせが増えると見た。ピンクがかーわーいーいー(笑)

・ポリバレントは重要なことだが、本職優先のアテンドをした方がいいと思う。
(今野、加地)
未経験者歓迎ってことで…。

・偏ったレフェリングは、免疫力や耐性をつける意味では、良かったと思う。
世界有数の品行方正サッカーの日本は、試合に対する監視が厳しい状況では
レフェリーを味方につけやすく、実は今までかなり得をしていることも忘れてはならない。
(相手チームが自ら自分たちへの笛が厳しくなるプレーをしている、
と言った方が正しいか)
でも、選手が負傷しないようにコントロールはすべきだ。これだけは守ってもらわないと。

updated

スタジアム写真館にイングランド・バーミンガムの
ヴィラ・パークを追加。
言わずと知れた、アストン・ビラのホームです。

「ヴィラ」と「ビラ」を混用していてサセーン。

2008年02月21日

重慶

仕事の都合で後半だけみました。中国戦。
「またやってんなー」くらいにしか思わず、
全然失点したりとか負けたりとかしそうな感じでないんで、
「また一段と弱くなりましたなあ」程度にしか見ていなかったんですが、
実況もネットも自分の冷たい悟りとは裏腹に
かなり熱く燃え上がっているのに驚きました。
やはり昨今の社会情勢を映し出しているのか、
普段サッカーを見なかったりスポーツに関心がなかったりという人たちの
憤りが目立つように思えます。

サッカーをめぐって起こる現象を冷静に客観視している、
ソフィスティケートされているというのは自分の思い込みであり、
あまり麻痺しないようにしなければいけないとちょっぴり反省しました。

相手についてはもう「あの通り」としか言いようがないんで、啓太の反撃シーン。
やるべきなのか否なのか、自分でも答えを出せません。
あのワンプレーでエキサイトしたのではなく、それまでの相手の狼藉に対する
堪忍袋のゲージが一杯になったから、
「ここで『おれたちは決してブッダではないぞ』と見せておく必要がある」って感じで
冷静に自分を見つめるもう一人の自分がいる状態でもって、
反撃に及んだんでしょう。

試合中には「アツクナラナイデ、マケルワ」って見ていましたが、
ことと次第によってはサッカーという競技を超えて
「表出ろやゴルァ」とやる用意もあるんだぜ
という姿勢も見せて、抑止力とする必要もあるかなあという方向にも
思いが行ったりしています。(ちっとも抑止にはなりそうにありませんが)

というわけで選手の皆さん、お疲れ様でした。
内容で上回っていたので、十分です。

2008年02月17日

updated

スタジアム写真館にイングランド・ウェストブロミッチの
ザ・ホーソンズを追加。

2008年02月11日

updated

スタジアム写真館にイングランド・ウォルバーハンプトンの
モリノー・グラウンドを追加。ウォルブス、好きなチームなんですが…

久しぶりなんで作り方忘れていました(^_^;)

しばらく不規則に昨年英国を訪問したスタジアムを追加していきます。

« 2008年02月 »

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

About 2008年02月

2008年02月にブログ「MONO-LOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年01月です。

次のアーカイブは2008年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34