« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月 アーカイブ

2009年07月26日

約束

先日、友人が他界した話を書いたりしましたが、
辛い話ばかりではありません。

仲間が春休みにバーレーン戦を見たときに
何と岡田監督と同じホテルで、朝食時に記念写真に納まってもらい、
会話まで交わしたそうです。

 後でのその子との話
 俺「どんな話をしたの?」
 彼「『また観に来てね』って言われた」
 俺「へぇー、すごいねぇ。でも、日本代表の監督に直々に頼まれたんなら、
   観に行かないわけにはいかないね」
 彼「ウズベキスタンかオーストラリアがいい」
 俺「ちょwww それアウェーだしw」
 親「韓国だ、ソウルだ」

これだけの接近遭遇はそうそうあるものではありません。
大きくなっても覚えていることでしょう。

そんな思い出が出来た子がいることに、
幸せちょっぴりおすそ分けしてもらった気分です。
そして、そんな思い出を作ってあげた岡田監督に他人事ながら感謝です。

雑音かまびすしいですが。

2009年07月16日

toto402nd 09/07/12

久しぶりに本totoの4等が当たりました。

でも4等では何ももらえないので後一歩がんばります。

2009年07月06日

チャージ

6月のW杯予選3連戦、アウェーのウズベキスタン戦に勝利して
日本は本大会出場を決めました。

その後のカタール戦はホームの凱旋試合ということで
代表の試合ぶりに期待が集まりましたが、
激しい戦いのあと、長距離の移動を経ての戦いということで
気持ちに体がついていけずドローに終わりました。

私はまあしゃあないかと思っていたのですが、
選手たちや世間の反応は違ったものでした。
「いくら疲れていてもカタールにホームで引き分けるなんて」
「これで本大会ベスト4なんてとんでもない」
メディアもネットも当事者たちまでもがこんな感じでした。

いくら疲れていてもカタールにホームで勝てないなんて

・・・ココ違うと思います。

カタール相手でホームでも前の試合アレだけ必死こいて戦って
飛行機乗ってタシケントから成田まで返ってきてあまり休めず戦ったって
簡単に勝てるわけがありません。

欧米の列強だってそうだと思います。過酷過ぎます。
ここをしのいで完勝できる力があれば、

ワールドカップで優勝できます。

それよりも、試合が組まれているのは仕方がないのだから
日程をこなさなければならないのもやはり仕方がないということで
カタール戦は流す、しのぐ、やり過ごすというスタンスで良かったと思います。
(選手たちの気持ちとは裏腹に結果的にそうなりましたが)

厳しい相手に重要な試合が立て続けに行われるなど高負荷な状態になった場合、
日本レベルのチームであればすべてを手にすることは至難の業です。
どれかを取ってどれかを諦める。
捨てたものを取り返すために位置エネルギーを蓄えるというか、
チャージして備えるというか、そういう局面は作らざるを得ないと思います。

そして、今にして思えばウズベキスタン戦で一気に決めにかかったのは
大正解だったんだと思います。

私がこの世見据えて笑うほど冷たい悟りを持ってしまい、
代表を見くびってしまっているのか、
それとも私が絶対的に正しいのか、定かではありませんが、
結果を要求するあまり、ねじを巻きすぎて切れてしまって、
元も子もなくなるような風潮には警鐘を鳴らしておきたいと思います。

私の言うことがぬるま湯過ぎるということで糾されて、
なおかつ世界に見得を切るような結果が出るというのであれば、
それはハッピー幸せゲットだよということだと思います。

« 2009年07月 »

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

About 2009年07月

2009年07月にブログ「MONO-LOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年06月です。

次のアーカイブは2009年08月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34