« 2009年12月 | メイン | 2010年02月 »

2010年01月 アーカイブ

2010年01月11日

2010予想(C組,D組)

C組(イングランド、米国、アルジェリア、スロベニア)

イングランドが組み合わせに恵まれたという声が多いようですが、私もそう思います。
何が起こるかわからないのがサッカーとはいえ、敗退までは行かないでしょう。
二番手は米国とスロベニアの一騎討ちで、アルジェリアがどう波乱を起こすか。
世間では米国が強いと見ているようですが、そんなに簡単ではないと思います。

イングランドサポーター、大挙して乗り込むんでしょうか…?

本命:イングランド 対抗:スロベニア 注意:米国 穴:アルジェリア


D組(ドイツ、オーストラリア、セルビア、ガーナ)

私はここが死の組・グループ「D」だと思っています。
死の組って「ある一カ国にとって」ではなく「入ったすべての国にとって」だと思うんです。

それでもドイツの実績と安定感という声が多いようですが、
ドイツが敗退しても不思議ではありません。
南半球の豪州、冬耐性のあるドイツ、セルビア、大陸の精霊が憑いたガーナw、
本当に予測がつきません。

本命:ガーナ 対抗:ドイツ 注意:セルビア 穴:オーストラリア

2010年01月03日

2010予想(A組,B組)

A組(南アフリカ、メキシコ、ウルグアイ、フランス)

フランスに天罰フラグです。ただ天罰が下るのがグループステージなのか
KOステージに進んでからなのか微妙です。
あれだけの顔ぶれでありながら予選でもたついた挙句のプレーオフでのあの事件、
優勝を争うまでには至らないでしょう。

南アフリカはこの顔ぶれでは一段落ちますが、
スタジアム全体が大音声のブブゼラで南アフリカ寄りになっても仕方のない状態となり、
相手チームや審判がもう早く終わって帰りたいという展開が予想され、
終わってみれば歓喜の決勝トーナメントということになるのでは…

とばっちりで噛ませ犬役を押し付けられたメキシコやウルグアイには、
審判が取り消しできないくらいの完璧なゴールが求められます。

フランスを落とすかどうかよりも、開催国を勝ちあがらせるためのありとあらゆる方策…
それがこのグループの見所ではないでしょうか…。

本命:南アフリカ 対抗:フランス 注意:メキシコ 穴:ウルグアイ


B組(アルゼンチン、ナイジェリア、ギリシャ、韓国)

アルゼンチンというよりマラドーナが鍵を握るグループです。
アルゼンチンが普通に出来ればもちろん本命、そして監督が血迷ったときに、
ピッチ上で謀叛を起こせるようであれば大丈夫でしょう。
監督の迷走に連動するようであれば、予選の苦しみが再現されるかもしれません…。

身体能力&個人技のナイジェリアとガチムチ守備のギリシャが並び、
半歩遅れて韓国でしょうか。最近かの国とはガチ対決がご無沙汰なので、
情報に乏しいですが、それでも日本ほどの見劣り感はなく、チャンスありと見ます。
2月の日韓戦が大いに注目されます。

本命:アルゼンチン 対抗:ギリシャ 注意:ナイジェリア 穴:韓国 

2010年01月01日

NEW YEARS GREETING

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今年の年賀状です。画力が乏しくてサーセン。
意味も不明でサーセンw

今年は何と言っても南アフリカW杯とその取捨に尽きます。

某旅行エージェントからは想定の範囲内で、でもやっぱ高いなあという価格が
見込みとして示されました。

巡礼は務めなのだと悟って無理して南アフリカに行くか。
何故か確保してあるその南アフリカの日本戦チケットをパージして
貯まったマイルで欧州へ行くか(大丈夫な方のエアラインのマイルです)。

決断まで与えられた猶予はそう長くはありません。

« 2010年01月 »

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

About 2010年01月

2010年01月にブログ「MONO-LOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34