« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月 アーカイブ

2010年10月16日

toto475th 2010/10/13

すごい久しぶりにtoto三等兵が当たりました。250円一口w

配当よりも当てることが嬉しいんで、まあ良かったんですが、
ナビスコ明け天皇杯、代表抜きということで広島と川崎にやられました。
それまでは全部当たってたんですが…

この週末のJの分は土曜日ですでに三つ以上外しハズレ。
難解だしキャリーも無いんであまり買ってはいませんが…

2010年10月11日

updated

スタジアム写真館に台湾・台北市の中山足球場の写真を追加しました。

アジアユースのコメントは書く気になれません。
負けるのは仕方ないけど、戦っていないのは許せません。
戦うように気持ちを動かしてやれない指揮官も許せません。

2010年10月10日

updated

Bonjour Nipponのサポート履歴に仲間が観戦したアルゼンチン戦を追加。
あと自分が観戦した2月の日韓戦を追加し忘れていたのであわせて追加。

2010年10月09日

GIANT KILLING

アルゼンチン戦、現地に行った仲間もいましたが、私はテレビ観戦でした。

初めての生観戦が18年前のアルゼンチンだったこともあり、メンバーの変貌にも
試合結果にも、感慨深いものを覚えました。

そして、私の記憶ではこのクラスの相手に勝利したのは、
私がサッカーを観るようになって初めてのことです。

もっと驚いているのが、金星という表現はあるものの、アトランタのブラジルのときのような
番狂わせとかアップセットとかまぐれとか、そういう偶然の勝利ではなく、
本田の強さ、長友の粘り強さ、長谷部や香川の果敢さなど、
相手に通用して、勝てるだけの要因を示しながら勝ったということです。

コンディションが万全ではないとは言え相手はアルゼンチン。
メッシはいつもどおり一人でコースを切り開いていくあのいつもの驚愕のメッシでしたし、
味方をポストにするときに容赦ないスピードでボールを当てていく姿も
やっぱりアルゼンチンでした。

ちょっと前、本田がワールドカップで優勝を目指す、本気でそう思っていると
何度も言っていました。私はそれを自己暗示のようなものと受け止め
実際には出来ないにしろ、目標を高く持つことで一つ一つ勝つんだという
意識づけをしているんだと思っていました。
でも、本田だけではなく選手一人ひとりが、そして代表チームが、
これだけの力を秘めていて、それを発揮できたことで、
間違っているのは本田ではなく、最初から不可能と思ってしまう自分の方ではないか
そう思いました。

この先、どこまで実力を上げていけるかはまだまだ未知数ですが、
日本代表の能力の高さはしっかり確認できました。
近い将来、どんな相手にでもこれだけの戦いが出来るようになり、
こんな試合が珍しいことではなくなり、GIANT KILLINGではなくなる、
そんな時代が訪れることに期待せずにはいられない一戦でした。

2010年10月07日

【AFC U-19】vs ベトナム

これからベトナムあたりの東南アジアも、10点取って勝ったりなんてことは
出来なくなるんでしょう。

全体的に見て押されている時間のほうが長かったような気がします。
日本の攻撃が要領よく、宇佐美のシュート技術が非常に高かったことが4-0という
結果になったんだと思います。点差ほどの実力差は感じられません。

あとは、11人+3人でいかに90分をロス少なく戦うか、
中1日の試合であればいくら若くて元気でも、さすがにハードだと思われます。

グループ1位は決まりで、対戦相手は未定ながらも
準々決勝の相手は難敵が来ることが確定しており、高いコンディションで
次の切符をつかむための戦いが出来るようにしてもらいたいです。

2010年10月05日

GIFT2010 物価編

海外旅行に行くといつも気になるのが物価です。

目安としたのはコーラの500mlペット

日本だとスーパーやドラッグストアでは99円
コンビニだと147円
自販機だと150円です。

通貨がユーロのフランスとイタリアでは自販機やキオスクでは2ユーロ
1ユーロ115円とすれば

230円です。 高っ!!


ギリシャでは同じくユーロなんですが、道端に点在しているキオスクでは
店ごとに異なり、1.1ユーロから1.5ユーロとバラツキがありました。
1.2ユーロあたりまでなら、日本とそうは変わらないか…

トルコでは2YTL 100 日本 円 = 1.7411 トルコ リラ (2010/10/04 時点) だそうなので
まあ、妥当な額です。

スーパーなどに行けば安く買えるのですが、いつもながらヨーロッパの物価は高い…のか
日本がデフレなのか、ユーロ安なのでダメージは小さいのですが
どうやって暮らしているんだろうと思ってしまいます。
でも、公共交通なんかは日本よりかなり安く、
何だかんだ言っても全体的にはバランスが取れているのかもしれません。

2010年10月04日

【AFC U-19】vs UAE

なんかボールがヌルヌルしてんじゃね?

って思うようなこっちとあっちの3点でした。

準々勝たなければ意味がない、そのためにGL勝ち抜かなければ意味がない。
その点に関して非常に価値ある1勝であり、ウサってやっぱすげえなと思った次第です。

CSの録画を見ての印象。

2010年10月03日

AFC-U19

今後のワールドカップで日本が上位進出を狙っていく上で、
フル代表のフレンドリーよりも重要と思われる大会が始まります。

もっと取り上げてほしいところです。
会場がちょっと過酷な感じですが…

GIFT 2010 フランス編

今回の旅行では、リヨンとマルセイユに1泊ずつしました。フランスの宿泊は初めてです。
もっとも、極端な周遊型の旅行ばかりしてしまう私は、
今回も移動ばかりでじっくり見るという感じではないのはいつもどおりです。

前にロンドンからユーロスターに乗ってパリに日帰りしたときのフランス人の印象が
非常に不親切で底意地が悪かったので、その先入観はありました。

で、リヨンとマルセイユではやっぱり無愛想で感じ悪いフランス人がいました。
どっちもホテルのフロントでどっちも女性です。
でも、男性では感じ悪い人には会いませんでしたし、
女性も駅やカルフールではいやな感じではありませんでした。
思ったほど酷くはなかったなというのが全体的なフランス人の印象です。

マルセイユではUCLのスパルタク・モスクワ戦を観戦、全体的にフランスに対して
ワールドカップがダメだったとか民度が低いとかそういう目線だったせいなのか
CLの試合も今まで観戦した中で一番低調な感じでした。
アンセムが流れたときの映像がコチラ。日本と同じようなリアクションに
ちょっと笑ってしまうと同時に、UCLが価値あるイベントなんだということが実感できました。

リヨンでもCLの試合があったのですが、移動疲れもあり観戦断念。
スタジアムには行きましたが…
当日券があったのかもわかりません。前売りネット販売はフランスとスイス在住者にしか
販売してくれませんでした。対戦相手のシャルケのウッチーも怪我してましたし…

ほかにはニースのスタジアムを見てきました。
モナコにも行く予定だったのですがTGVのホーム入線が遅れて
予定の電車に乗れず断念。ルイ2世スタジアムは持ち越しになりました。

2010年10月02日

updated

スタジアム写真館に台湾・高雄市運動場の写真を追加しました。

2010年10月01日

隠れ中日ファン続き

明日ハラハラしたかったのに..ツマンネ

« 2010年10月 »

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

About 2010年10月

2010年10月にブログ「MONO-LOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年09月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34