« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月 アーカイブ

2011年01月30日

戴冠

アジアカップ、見事に優勝を勝ち取りました。
本当に嬉しいの一言です。

決勝前、私は周囲に「日本が不利」と話していました。
香川という戦力の純減、香川抜きの戦いの経験不足、
歴戦の勇士が揃った相手の豪華な顔ぶれがその理由です。
豪州のその歴戦の勇士たちの年齢が上がって、峠を越えていることも承知はしていましたが、
それでもまだ相手の方が上だと思われたためです。
試合の全体的な内容としては、私の指摘はおおむね当たっていましたが、
結果は異なるもの、それもこれ以上ない喜ばしいものでした。
豪州の力を過大に見積もっていた私の計算ミスではあるのですが、
それ以上に選手たちが自信と勇気を持って戦ってくれたことが大きかったと思います。

日本サッカー史、そしてアジアカップの歴史にも鮮烈に名勝負として記憶されるであろう
準決勝、決勝と連続した壮絶な死闘の印象が強く残ってしまいがちですが、
さすがにいつも一筋縄では行かないアジアカップ、
内部崩壊を起こしていたサウジを除いて、どれも大変な試合でした。
最後の2試合だけではなく、リードされたり、少ない人数で戦ったりという逆境を
ピッチで実際に跳ね返したすべての選手たちに拍手を贈りたいです。

でも、昨年の南アフリカで一定の成果を挙げた国が1位から3位までを占めたわけですから
この結末は世界から見れば順当な結果と受け止められるでしょう。
当事者はものすごく大変だったんですがw

ワールドカップや欧州のリーグで活躍するアジアの選手の増加という現象を通じて
アジアのサッカーが世界で健闘を見せるようになるのにつれ、
アジアカップが以前にも増して世界的にも注目されるようになっているのも感じました。

また、韓国戦での一連の騒動
(相手選手がサルだかの真似をしたが、何だかうまく辻褄が合わずよくわからないあの件)
アジアカップが(というより日韓戦と言った方がよいか)、
世間への影響が大きくなっていることが印象に残りました。
そして日韓戦を始めとした真剣勝負が掛け値なしに絶対的に面白いという事実に
多くの人々が気がついたことにも意味があると思います。

ワールドカップで得たアジアの最高位を今回の戴冠で揺るぎないものとし、
もう堂々と名乗ってもいいでしょう。


アジアの盟主であると!

でもこれに胡坐をかかずに、もっと強くなってほしいと思います。
まだまだ発展途上であり、大きな伸びしろも期待できるところが、
今の代表の最大の魅力です。
韓国も次から次へと新たな選手が現れ、豪州もこの敗戦で世代交代を加速させるでしょう。
身近なライバルと切磋琢磨しつつ、私たちはより上を目指していきましょう。

まずは南米選手権。アジアカップ以上に注目を浴びる舞台で、思い切って暴れて来ましょう。

最後に、ザックさん本人のアイディアなのかはわかりませんが、
藤本out岩政inには恐れ入りました。私のような思考が画一的な凡人には
思いつくことが出来ません。準決勝の用兵にはこのヘタリア人が!って思いましたが、
それを補って余りある采配、本当にお見事でした。

2011年01月06日

アジアカップ予想

明日から開幕するアジアカップをやっつけ気味に予想します。

グループA(中国、カタール、クウェート、ウズベキスタン)
W杯開催が決定し意気上がるカタール、欧州色の強いサッカーでいつも安定している
ウズベキスタンがリード。クウェートは湾岸杯で優勝しているそうで
ここも上位をうかがえる。大国中国はサッカーではいまだ眠ったままで
ここではアウトサイダー。

グループB(日本、ヨルダン、サウジアラビア、シリア)
W杯で2勝を挙げ、大会後に顔ぶれが変化しても強さを見せる日本がリード。
続いて中東の雄サウジ、ヨルダン、シリアはこの2カ国と比べると落ちるか。
例によって引いた相手をどう崩すかがテーマとなってくると思われ。

グループC(オーストラリア、バーレーン、インド、韓国)
インド以外の国の争い。バーレーンはW杯予選プレーオフに回ったときの
実力を維持できていれば豪州や韓国とも対等に渡り合えるが、
そのときより落ちているのであれば、実績上位の本大会出場国が勝ち上がると思われ。

グループD(北朝鮮、イラン、イラク、UAE)
最激戦区に見えます。UAEはフル代表がいる各年代の大会で何度か見ていますが、
イラン、イラクはちょっと未知数でふたを開けてみなければわかりません。
北朝鮮はやはり在日組がカギとなるでしょう。
イラン、イラク側からないので北朝鮮とUAEに星を打ちます。
前回優勝とか関係ありません。

2011年01月03日

賀正

明けましておめでとうございます。本年もこの半ば休眠状態の
当ページをよろしくお願いいたします。

ガラスマ買って弄るのに夢中な状態なので、
ヘッダー画像などは順次切り替えを進めていきたいと思います。

Androidにもっとサッカー関連(optaデータみたいなのとか)の
コンテンツがあればと思うのですが、市場が大きくなりそうな分野であり、
今後に期待したいと思います。

« 2011年01月 »

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

About 2011年01月

2011年01月にブログ「MONO-LOG」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34