メイン

ステラミーゴ アーカイブ

2008年08月24日

ステラミーゴvsバルドラール

今シーズン初めてステラミーゴを見ました。盛岡で…。

これまでの結果や伝え聞こえてくるダメダメな話とかから
自分の中での要求基準がものすごく下がっていたこともあって、
そんなに悪いようには見えませんでした。
前半2失点。後半崩れて切れて悪循環で…と思っていたら、
後半は1失点で0-3、相手が手綱を緩めたということもありますけど、
大崩れしなかったんで及第点を上げられるかなというように思われました。
パワープレーの進め方もうまくなっていましたし。
(要求基準が低いので評価も甘くなっています)

よく、「ちょっとした部分の差、これが大きくて試合の行方を分けた」と言います。
3連敗して帰ってきたどっかのチームも同じようなことを言っていましたが、
ステラミーゴにも当てはまると思われます。
一つは、足元にあるボールにプレッシャーがかかってきたり、
あるいは突っつかれたりして取られる回数の差。
もう一つは、軽率なパスミスの差。
この2つのような気がしました。(これらって、根本的なことなのかもしれませんが)

1失点目は、失点そのものとは関係ありませんでしたが、
味方がいないところへのノールックを相手に取られ、
流れを渡してしまったことによるものでした。

これらから出てくる差が、選手たちから余裕を奪い、相手の余っている選手を
ロストしてしまって失点するというのがあとの2失点のパターンでした。

お話にならないという感じではなかったんで、
これからのレベルアップに期待したいところです。
まだこれからという感じではありましたが、このやり方でいいような気がするんで…。

2008年01月20日

長いトンネル

一通り相手のことが分かったということで、
紛れが少なくなり、チーム力がそのまま結果に出ているという
戦況でしょうか。

私の戦前の予想では第1クールはぼこぼこに負け続け、
学習を積んで第2クールからはそこそこ戦えるのではという
イメージだったんですが、
実際には第1クールは予想以上に頑張ってくれていたと言えます。
その分相手に覚えられてしまい、手詰まりになっているんですがね。

ということで、自分たちのプレーを犠牲にしても、
相手のことをもっとよく勉強して工夫するということが
必要なのではないでしょうか。

今日も仕事で見には行けなかったのですが…。

今、とっても大事な経験を積んでいるところだと思いますよ。

2007年11月12日

ステラミーゴ 07/08 第8節 vs 湘南ベルマーレ

ホーム3連戦ですが、観戦さぼってまして、
今回はベルマ相手ということでいってきました。

正直言えば、ベルマの応援の方が慣れててしっくりきます(^_^;)


地元の有志がサポーターらしくということで大変頑張ってました。
It's a small world
Can't take my eyes off you
Ob La Di Ob La Da(これと聖者の行進をよく間違える)
だったでしょうかね。
とにかくやるってことが重要で、やり方にああだこうだ言うフェーズではありません。
このまま続いてくれればと思います。

結果ですが、0-1でステラの負け。

ゴレイロが痛恨の得点機会阻止一発キムチで、
1点失いあとはそのままでした。
失点は仕方がなかったんですけど、得点のチャンスで、
プレーの選択に疑問符が付くケースがいくつか見られました(結果論ですけど)

他にはやはりホーム開幕時ほど席が埋まらず、
より多くのお客さんに見に来てもらうために工夫が必要だなってこと
動員なしでよくこれだけとも思いますが、とても難しい問題です。

あとは、ステラには何ともならない部分ですが、
フットサルそのものが観戦スポーツとしての器に限界があるのでは、
と思わずにいられません。
コートやプレーの人数といった規格の問題や、あのスピード、
これでは11人制みたいにチームの個性を出すのが難しいと思います。

これを言っちゃおしまいですが、やっぱ、やって楽しいスポーツなんだと思います。

2007年10月21日

ステラミーゴ 07/08 第4節 vs パルドラール浦安

風邪ひいてて更新も滞らせてしまっている中、
ステラのホーム開幕戦を
超ローテンションの状態で見てきました。
知ってのとおり1-2の敗戦。

私の個人的な印象では、
いよいよ外国人2人が本領を発揮してきたかなという感じです。
ミッシェルのプレースケールはでっかく、
浦安はこれをケアしなければならない分、
攻撃の局面を減らされたんだと思います(あれでも)。

応援はまだ♪ステ~ラミ~ゴ・ドドンガドンドンしかなく、
時として会場DJがリードをとったりするんですが、
周りに知った顔が多い田舎ならではのやりにくさとか、
いつもと違う自分を出すことに躊躇いを感じる引っ込み思案な県民性とか
致し方ない部分だと思います。

好きなように見ていれば、リードをとる人が出てくるかもしれませんし、
静かに見るのがここのスタイルなんだということになるかもしれません。

2007年09月24日

ステラミーゴ 07/08第1節

2‐4でベルマに敗戦。プレマッチは幸先良かったのですが、
予想どおり甘くはありません。

でも、外国人2人が出場していないようで、
この辺の事情がまだ分からないあたり、
情報の速報性というところの弱さが出ている気がします。

しばらくしたら、BSデジタルやスカパーで
ダイジェストなんかは放送してくれるようですが…。

2007年08月18日

ステラミーゴ・プレマッチ#2 vs.ペスカドーラ町田

ステラミーゴのプレマッチ2試合目、ペスカドーラ町田戦を見てきました。
また1,000円の当日券を買って。
ステラミーゴ3‐2ペスカドーラ(1-1,2-1)でした

今日の試合はとても面白かったです。
フットサルの楽しさを存分に味わえる試合でした。

相手は都会のFリーグチームということで、
やはりポゼッション的には若干劣ったのですが、
その分少ないチャンスをシュートに結び付けようという意識が
ステラミーゴの方が上回っていたという印象を受けました。
教え方がいいんでしょうかねえ。
ポゼッションはやや下回っていましたが、力で劣るとは思いませんでした。
(現に勝ったわけですし)

観客にとって一番楽しかったのは残り3分くらいのところで
ステラミーゴが勝ち越し、それに対してペスカドーラが
パワープレーを仕掛けてきたことでした。

私はテレビで代表の試合を見たりするんで、
これはわかっていたのですが、まだ知らない人が多いようで
「なんだありゃ」と思っていたようです。
(場内放送でパワープレーの解説がありました)

ただパワープレーを仕掛けてきただけじゃ、特に面白くはありません。
盛り上がったのは、パワープレーが裏目に出たからです。
ボールを奪ったステラミーゴは空っぽの相手ゴールにグラウンダーのパス。
これで3‐1.勝負ありです。

そしてその後も意地になってパワープレーを続けてきたペスカドーラに
1点を奪われ、相手ボールのセットプレーが続き、
時計がちょっとずつしか進まない
しびれるようなラストもとってもスリリングでした。

観客はこれがフットサルの面白いところなんだ、ということを
覚えて帰ったと思います。これが最大の収穫でしょう。
今日見に行った人は、必ず後1回は見に来てくれると思います。
チームは本当によくやったと思います。
パワープレーを披露してくれたペスカドーラにも感謝です。

これからいよいよ本番。こちらから出向いてよそで試合をしていないことが、
ちょっと気にかかりますが、気持ちで負けないようにがんばっていきましょう。

新外国人のミシェルは今日はすっかりネタキャラになってしまっていて笑ってしまった。
ゴールには絡んだんですが彼が動くと試合も動く(悪い意味でも)
慣れてくるでしょうから今後に期待。人気者にもなりそうです。

2007年07月22日

ステラミーゴ・プレマッチ

ステラミーゴいわて花巻のプレマッチを見てきました。
はじめスケジュールが合わなかったのですが、
急に時間が出来た(QJD)ので当日券1,000円を買い観ました。

まあ、いろいろあります。
草創期だから目をつぶらなければならないこと、
根本的に疑問を感じること、
この状態でリーグに入ったらどうなるかとか…

ちなみに対戦相手は青森・秋田選抜で
2-0(1-0,1-0)の勝利。アテンダンス659名。
時計が止まった時間は前後半合わせて20分弱でしょうか。

今すぐ声を出さなければならないことがあるとすれば
ファンクラブの入会金が高すぎる、ということでしょうか。
Tシャツつきとはいえ、5.000円を大人からも子供からももらうのは、
「入らなくていいです」と言っているのと同じようなもの。
ネットのオンライン登録のように、手軽に入れるものであるべきだと思います。
ファンクラブの存在をどう捉えるか、
資金源と捉えるのか、裾野を広げ、いつも見に来てくれるサポーターのための
組織とするのか、見識が問われるところです。

2007年01月28日

瞬け!ステラミーゴ!

今度できるフットサルの全国リーグに地元から
ステラミーゴいわて花巻」というチームがエントリーすることになりました。
日西伊の3つの言語が混じっていますが、大丈夫、すぐ慣れます。
うどんや道産子や白虎隊よりだいぶマシです!
ただ、今やっている全日本選手権では1分け2敗で予選リーグ敗退。
全国リーグの名に恥じないチームにするための強化が急務なようです。
一方で、もともと手軽にできるスポーツということもあって
フットサルのちょっとした有志イベントをこれまで何度か開催し、
私も携わったことがあるなど、
レベルはともかくフットサルが比較的盛んな土壌であるとも言え、
これがますます広がっていく機会になればと思います。

2008年08月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

About ステラミーゴ

ブログ「MONO-LOG」のカテゴリ「ステラミーゴ」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはスタジアムです。

次のカテゴリはベルマとJ です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34