メイン

UK 2007 アーカイブ

2008年08月31日

updated

スタジアム写真館にイングランド・クルーにあるアレキサンドラスタジアムを追加。
アレキサンドリアではありません。

今度こそ英国編2007は最終回です。行ってからちょうど丸1年になりますが…(^_^;)

2008年08月18日

updated

スタジアム写真館にイングランド・ウィガンにあるJJBスタジアムを追加。
ウィガン・アスレティックのホームです。
現在ウィガンはプレミアに居ます。スゲー。

英国編終了とお伝えしていましたが、こういうちゃっかり撮影スタジアムが
こことあと一つ残っていましたんで追加していきます。

2008年08月11日

updated

スタジアム写真館にイングランド・ロンドンにあるウェンブレースタジアムを追加。
リニューアル後の姿です。
私にも「Wembley Appearance」が点きました(^v^)

この後は国内のスタジアムで新たに撮影したところを追加し、
そのあとで豪州編タイランド編と進んで行こうと思っています。

2008年07月21日

updated

スタジアム写真館にイングランド・ロンドンにあるアーセナルのホーム、
エミレーツスタジアムを追加。

旧ハイベリーとエミレーツスタジアムは別のスタジアムとしてカウントしていますが、
次回掲載のウェンブレーは新と旧それぞれ別ページで掲載するものの
同じスタジアムですので1つとして数えます。

2008年07月14日

updated

スタジアム写真館にイングランド・ニューカッスルにある
セント・ジェームズ・パークを追加。

昨日はゲームをやってて更新サボってしまいました。

2008年06月29日

updated

スタジアム写真館にイングランド・サンダーランドにある
スタジアム・オブ・ライトを追加。

2008年06月22日

updated

スタジアム写真館にスコットランド・エジンバラにある
イースター・ロードを追加。

以上でスコットランド編は終了、イングランドのスタジアムをいくつか紹介して
2007年英国旅行編は完結となります。

2008年06月08日

updated

スタジアム写真館にスコットランド・エジンバラにある
マレーフィールドを追加。

2008年06月01日

updated

スタジアム写真館にスコットランド・グラスゴーにある
セルティックのホーム、セルティック・パークを追加。

海外でプレーする日本人選手が活躍するシーンを
最も高確率で見ることができるスタジアムです(笑)
私が見た時もゴールとオウンゴール誘発とPK誘発と
大活躍してくれました。

セルティック・パークでついに海外の紹介スタジアムが100か所を数えました。
国内の未紹介スタジアムはまだまだありますが、頭打ちになりますんで、
海外がすぐに逆転することになります。

2008年05月18日

updated

スタジアム写真館にスコットランド・グラスゴーにある
レンジャースのホーム、アイブロックスを追加。

正直言うと俊輔がセルティックに入るまではこっち寄りでしたw
大学がプロテスタント系というのはあまり関係ないすけど、
セルティックの横縞がちょっと…だったんで…。

アイブロックスでついに紹介スタジアムが200か所を数えました。

2008年05月11日

updated

スタジアム写真館にスコットランド・グラスゴーにある
スコットランド代表チームのホーム、ハムデン・パークを追加。

紺色のユニフォームが大好きです。
タータンをあしらっているときのモデルを持っています。

2008年04月27日

updated

スタジアム写真館にイングランド・ノッティンガムにある
ノッティンガム・フォレストのホーム、シティ・グラウンドを追加。

ノッティンガムはロビンフッドゆかりの街とのこと。
フォレストは第1回トヨタカップの欧州代表でもあります。

2008年04月13日

updated

人事異動やらなんやらで、しばらくさぼっていましたが再開します。
今も風邪引いて体調は悪いのですが…。

スタジアム写真館にイングランド・ノッティンガムにある
ノッツ・カウンティのホーム、メドウ・レーンを追加。

ノッティンガムにスタジアムが2つ、それも歩いて行けるところにあるとは知らず、
旅行前の予習の段階で地図を見ていて発見したものです。

敗戦国はスタジアムを共有しているところが多いですが、
戦勝国は別々ですね。同じリーグの場合は同じ節にホームゲームを組んだりしませんが。
(ロンドンはそうもいきませんけれど)

2008年03月23日

updated

スタジアム写真館にイングランド・シェフィールドにある
シェフィールド・ユナイテッドのホーム、ブラモール・レーンを追加。

2008年03月16日

updated

スタジアム写真館にイングランド・シェフィールドにある
シェフィールド・ウェンズデーのホーム、ヒルズボロを追加。

そういえば「ヒルズボロの悲劇」で有名なスタジアムです。

訪問した時はそのことをステーッと忘れていました。合掌。

2008年03月09日

updated

スタジアム写真館にイングランド・リーズの
エランド・ロードを追加。
言わずと知れたリーズ・ユナイテッドのホームです。
一度是非訪れてみたいスタジアムの一つでした。

2008年03月02日

updated

スタジアム写真館にイングランド・バーミンガムの
セント・アンドリュースを追加。
バーミンガム・シティのホームです。
同じバーミンガムのアストン・ビラよりマイナーでしょうか。

遠巻きに撮った写真で訪問とか称しちゃってサーセン。

2008年02月24日

updated

スタジアム写真館にイングランド・バーミンガムの
ヴィラ・パークを追加。
言わずと知れた、アストン・ビラのホームです。

「ヴィラ」と「ビラ」を混用していてサセーン。

2008年02月17日

updated

スタジアム写真館にイングランド・ウェストブロミッチの
ザ・ホーソンズを追加。

2008年02月11日

updated

スタジアム写真館にイングランド・ウォルバーハンプトンの
モリノー・グラウンドを追加。ウォルブス、好きなチームなんですが…

久しぶりなんで作り方忘れていました(^_^;)

しばらく不規則に昨年英国を訪問したスタジアムを追加していきます。

2008年01月14日

updated

UK2007お土産シリーズ第13弾

壁紙のコーナーに以前稲本君が所属していたWBAのザ・ホーソンズを追加しました。

これで去年の英国ツアー壁紙編は終了です。
次からはスタジアム写真館にのんびりと追加していきます。

2008年01月03日

updated

UK2007お土産シリーズ第12弾

昨日の話になりますが、
壁紙のコーナーにアストン・ヴィラのヴィラ・パークを追加しました。

それとヘッダーの画像を2010年仕様に変更しました。

2007年12月24日

updated

UK2007お土産シリーズ第11弾

壁紙のコーナーにリーズ・ユナイテッドのエランド・ロードを追加しました。

現在は3部相当まで落ちてしまい破産騒動なんかもあったんですが、
イングランドのプレミアシップのシステムがスタートした頃には
優勝に輝いたこともある名門クラブです。

2007年12月08日

updated

UK2007お土産シリーズ第10弾

壁紙のコーナーにノッツ・カウンティのメドウ・レーンを追加しました。

ノッティンガム・フォレストのシティ・グラウンドのすぐそばにあるスタジアムです。
すぐそばにこれほどのスタジアムが2つ並んでいるのかは、
あまり深入りしないでおいてあげようと思います。

2007年12月02日

updated

UK2007お土産シリーズ第9弾

壁紙のコーナーにノッティンガム・フォレストのザ・シティ・グラウンドを追加しました。

トヨタカップが日本で行われるようになった頃に、
欧州代表として来日したこともあるクラブです。

2007年11月18日

updated

UK2007お土産シリーズ第8弾

壁紙のコーナーにサンダーランドのスタジアムオブライトを追加しました。

バックスタンド側の白い外壁がとってもきれいで、
今回訪問したスタジアムの中では一番気に入っています。

2007年11月11日

updated

UK2007お土産シリーズ第7弾

壁紙のコーナーにグラスゴー・レンジャースのアイブロックスを追加しました。

アイスブロックではありません。

レンジャースとセルティックのどっちを上にするか悩むところですが、
俊輔を基準にセルティックを上にしています。

2007年11月04日

updated

UK2007お土産シリーズ第6弾

壁紙のコーナーにスコットランド代表のハムデン・パークを追加しました。

綴りをそのまま読めば「ハンプデン」ですが、えいご漬けクオリティということで。
ここは確か2部くらいのチーム(クィーンズ・パーク)も、
ホームにしています。

2007年10月27日

updated

UK2007お土産シリーズ第5弾

壁紙のコーナーにニューカッスル・ユナイテッドのセント・ジェームズ・パークを追加しました。

本当はここで試合を見られれば最高だったんですが…

2007年10月20日

updated

UK2007お土産シリーズ第4弾

壁紙のコーナーにウォルバーハンプトン・ワンダラーズのモリノースタジアムを追加しました。

濃いめの黄色が非常に魅力的なクラブです。
一時期プレミアにいましたがまた落ちちゃっています。

2007年10月08日

シュンスキ ナカミューラー

もう渡英して1カ月以上たちますが、
セルティック・パークで見た俊輔の印象は、
「ジョーカー」「妖精」「パルプンテ」でした。

チームの組織や規律には縛られずに、あちこち動き回り、
(ボールに絡みたがるあまり、動きすぎる印象を持った)
ボールが回って自分の間合いでプレーできる時に、
魔法を使うといった感じです。
私が見たハーツ戦では3点に絡み、1ゴールを挙げました。
5-0でセルティックの勝ちです。
ウソみたいに曲がるFK(クロス)、枠へ行っていないシュートがO.G.を誘発、
ペナの中で股抜きを決めて倒されPKゲト、最後はつま先でのゴール。
これ入るかもというような直接FKのシーンがなかったことを除けば、
大いに満足できる試合でした。これでFKも、というのはちょっと贅沢ですね。

時々魔法の゜・*:.。..。.:* ミ ☆が、
味方にかかってしまってピンチを招いたりもするんですが、
ミスでチームを苦しくするプレーは彼に限らずだれでも起こしうることということで、
それ以上のものをもたらしてくれるんだから目をつぶろうやという雰囲気が、
チームにもスタジアムにも感じられました。
俺をヒーローにしてくれるかもしれないヤツを利用しない手はない、
といったところでしょうか。

日本なんて珍しいとこから来た選手、というよそ者という感じはもうなく、
当たり前にチームの一員であり、どう見てもチーム1のテクニシャンである彼は、
「おれたちの魔法使い」ということで、多くのサポーターも自分のユニに
25番を選んでいました(一番多いというわけではない)。
もちろん、俊輔が蹴ろうが蹴るまいが、相手陣内でFKを取れば、
「ナーカームーラー シュンスーケー ゴー!」と
彼のテーマを唄い、彼が蹴ることを要求します。
統計的にそれが一番好結果を出していることをサポーターがよく知っていますから。

イタリアのように日本人の私に声をかけたり、抱きついてきたりするわけではありませんが、
すれ違う地元の人たちは好意的な視線をくれていました。

updated

UK2007お土産シリーズ第3弾

壁紙のコーナーにエミレーツスタジアムを追加しました。
クラシックなボックス・スタジアムの好きな私は、
コロシアムタイプのこのスタジアムを見て正直、がっかりしました。
壁紙として展示するのはでもそんなのかんけーねーってなるんですが…。

最近、壁紙を自分のBlogに直リンする輩が多くて困っています…。

2007年09月22日

updated

UK2007お土産シリーズ第2弾

壁紙のコーナーにセルティック・パークを追加しました。

ピッチを撮れたのは試合を見たこことウェンブレーだけです…。

2007年09月15日

updated

UK2007お土産シリーズです。
壁紙のコーナーにウェンブレースタジアムを追加しました。

FAのサイトでチケットの応募を受け付けていたんで、
ダメもとでエントリーしたら抽選に当たっちゃって…。

ちなみに海外からのアクセスが最も多いのはこの壁紙のコーナーなんです。

2007年09月09日

No Show

英国という、動きやすく便利な国に行ったのですが、
それでも計画通りにいかなかったこともありました。

8月27日はイングランドではバンクホリデーと言って日本の祝日にあたり、
ケンジントン・フェスティバルなんかが開催される楽しい日なんですが、
この前日の日曜日はただでさえ本数の少ない電車が、
さらに通常の3倍間引きされてしまい、
スタジアムまで到着してもグラスゴーまで帰ってこれるか怪しいということで
ミドルスブラ対ニューカッスルの試合を見ることができませんでした。
ニューカッスルが見れなかったのは残念です。

バンクホリデーそのものは、スコットランドは平日なんで、
普通に平日ダイヤなんですが、その前日の日曜日は、
電車が減らされますので注意…。ってチタマの歩き方に書いてあるのに気づいたのは、
ニューカッスルからエジンバラに戻る電車の中でした。
(ニューカッスルとサンダーランドまで行って引き返しました)

2007年09月03日

アイブロックスにて

グラスゴー・レンジャースのホーム、アイブロックスの
メインスタンド外壁と道路を挟んで向かい側に練習場があります。

写真を撮るのに全体をうまく収めるための「引き」を確保するため
スタジアムからちょっと離れ、練習場側を歩いていると「Excuse me」。
聞いてみると、練習場からボールを飛ばしてしまったらしく、
反対のスタジアム側に確かにボールが1個転がっていて、
それを拾ってきてくれということらしい。
意地悪する何物もないんで拾ってあげることにしました。
4車線の道路を渡って…。

練習場は4~5mくらいの金網で仕切られていてこれを越えて返さなければなりません。
本当はラグビーのドロップゴールのように蹴るのが好きなのですが、
道路の交通量は結構あり、荷物も持っているし、失敗したらダサいし、
ということで、無理せずスローインで返すことにしました…

しかし、スローインしたボールは金網のてっぺんの黒須バーに当たって戻って(以下略

思いっきり冷やかされました。「ヒューヒュー」って…

レンジャース。もう嫌いだ。

2008年09月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

About UK 2007

ブログ「MONO-LOG」のカテゴリ「UK 2007」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34