MONO-LOG@2000JAN


ROMAN LOVER

飲み会のときにローマのマフラーをしていったら(こっちはマフラー[スカーフ]を巻かないと寒い)Bonjour Nipponのあそびにんに略奪されてしまった。すごく面白くない、オレにもなんかくれ。

(2000.01.29)

SUPERTUESDAY

今すごく気になっているのは総選挙の時期。いつ解散するのか…。それだけ教えてくれないかなぁ。こっちにもいろいろ都合があるんだから…。

(2000.01.29)

stove league

ナカタ・ドット・ネット…。嬉しいやらちょっと情けないやら、と思っていたら袖口のスペースに問い合わせが殺到…。耳なし芳一のように袖いっぱい使うってことで全部受付けたらどうでしょ。やっぱムリ?と思っていたらゾノ…。なんかオフの主役になっていますね。レッズより目立っています。老け込むにはいくらなんでも早すぎる年齢ですからぐずぐず言ったりせんとチームを引っ張ってもらいたい、そう、シャーアラムのときのように…。

(2000.01.23)

RE-START

ヒデと城、それぞれが新しいステージに立ちました。ヒデ、フィットはしていないが効いていた、ヒデ交代後のローマを見る限りそんな印象を受けました。まだちょっと硬いかなという気はしますが…。でもやっぱローマはペルージャとは違うな、当たり前ですがそれは私にも見ていてわかりました。城は逆になんでお前そんなに落ち着いていられるんだ、ガム(笑)を噛んでるふうでもなさそうだしって感じでしたね。でもピッチのプレッシャーもスタンドのヨー、ヨーという歓声もギリギリのところまでスピードが上がっているイタリアと比べて、どこかのどかで暖かさを感じました。熱狂という風でもなかったですしね。それにしてもこの2人に名波、JB組は本当によくやっています。実のところ、日本人が欧州に行って名波くらいできれば上々なんだと思います(ヒデの1年目がすごすぎた)。城は成長したなと思いました。

(2000.01.18)

履歴

車のテールに貼ってある「FORZA GRIFO/NAKATA GROUP」というステッカーを剥がそうかどうか迷ったけどローマのが出来たら貼り足していくようにすることにしました。まる、まる、まるまるまる(意味はない)。

(2000.01.18)

ALLEZ!!

ヒデの移籍について否定的な見解をするや否や、ローマへの移籍が決定してしまいました。でも、もう決まったこと、ヒデ自身が決めたことですから、スクデット獲得へ(すんげーセリフ…)まい進してもらいたいと思います。ローマより上のクラブはもうほんの一握り、ローマでも活躍してヨーロッパにいくつかあるビッグクラブでプレーするようになって欲しいと思います。今年ヒデを試合でどれだけ見られるかはわかりませんが、代表の試合のスタメン発表のとき鳥肌が立ちそうだなぁ。

(2000.01.14)

移籍問題

さて、ヒデの移籍の件ですが、私もシーズン終了まではペルージャに残留した方がいいと考えます。プロビンチアのチームの主軸である場合、同じリーグのチームに移るべきではないと思うのです。もちろん、他のリーグ(同国内のカテゴリーの異なるリーグを含む)へ移るとか、現在出場機会に恵まれていないため出場のチャンスを求めて移籍するというのはありだと思いますが(例:ヴェネツィアに移籍したガンツ)。じゃあ、今の時点でシーズン終了後にどこかのクラブへ移籍すると発表してしまう(例:去年のシェフチェンコ)ことはどうなんでしょうか?シーズンの残り期間に燻る雑音を振り払う、来期の契約の心配をしないという意味ではメリットがあるような気がしますが、今のシーズンを上の空モードで戦ってしまう懸念もあります。日本国内では幸い城がスペインへ行ったことで騒ぎが分散しているようですが(城には非常に注目しています。試合に出るまでが、試合に出てもボールが来るまでが大変だろうなぁ)。

(2000.01.11)

HAPPY NEW MILLENNIUM

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします_(._.)_。あいさつが遅れたのは初売り1000円引きで買ったゲイツ君も夢中にさせた「パンドラの箱」というパズルゲームにはまっていたからです(まだ半分も終わっていない)。本当にある意味パンドラの箱だったです。パンドラの箱といえば、一昨年のW杯でジャマイカ戦の後半から出てきた小野君のことを思い出します。全敗ムードの中で彼が見せたプレーはまさにパンドラの箱のそこにあった希望そのものだったと思います。また早くあのファンタジーを見せて欲しい、そう思います。

(2000.01.05)

つーか気がついたら大学の同期はみんな結婚してしまっていた・・・

年賀状が届くのは嬉しいけれど、ブルーにもなります。もうさすがに誰も何も言わなくなるだろうかと思いきや、10通以上の年賀状のコメントが「早よ嫁もらわんかいボケがコラァ」という趣旨でした。しかも年々遠まわしな言い方をしてくるコメントが減っていて、ストレートになってきています。はっきり言わないとわかんないようだなって思われているんだろうか…。言ってもらえるのは期待の表れなんでしょうが、来ねえもんはしかたねえだろコラァ(お前はそうじゃないだろコラァって来そうだな)。

(2000.01.05)

MONO-LOGへ

八咫烏トップページへ