MONO-LOG@1998DEC


BLOWIN'

98年も残すところあとわずか、今年も八咫烏をかわいがっていただき本当にどうもありがとうございました。98年、日本が初めてW杯に出場した記念すべき年であったはずなのに(普通なら契約更改で「御祝儀」が出たっていいくらいなのですが)フランスに行けなかったり、ベルマーレが経営縮小の大なたを振るったり、横浜フリューゲルスの合併が発表されたりと厳しい試練の年であったようにも思います。個人的にも昨年の今ごろの何物にも変え難い達成感と比べれば物足りなさが残る感じは否めません。しかし、虚像ではない新しい、本当に愛されるチームが誕生するきっかけとなったのではという気もしています。2002年に近づけばまた金儲けしようなんて輩が湧いてくるでしょうが、そんなのに惑わされずに長い眼で見て育てていきたいと感じています。

(98.12.30)

EMPEROR'S CUP IN 'VILLE DE FORET'

23日は本当ならベルマーレが戦っているはずだった仙台での鹿島対広島の天皇杯準々決勝を観戦して来ました。友人3人と私のレガピーで高速を飛ばして泉のイトーヨーカドーに車を停めて地下食品売場で弁当とバジルチキンとギョーザを買ってIN FIGHTがいないほうの自由席、6ゲートの上(ゲートの上で見るのが僕たちの流儀)に陣取って試合を見ました。大画面モニターの映像が死角に入って見えないこと、日陰でちょっと寒いことを除けばお客さんもたくさん入りスタジアムの雰囲気もよく、試合もとても面白くて楽しい1日になりました(トシなので運転の疲れがイブまで残ってしまったが)。名良橋の突破、久保の不思議な動き(この選手は本当になんかいい意味でヘン)と見所も多い試合でした。一人だけしらふなはずの自分がいちばんギャーギャー騒いでいました(^_^;)。どんな試合でも(全てというわけではないが)楽しく見られる幸せな性格なだけかもしれないけど、楽しかった記憶を普段スタジアムに足を運ばない知己に伝え、引きずり込むことも大事なのかなあって思いました。

(98.12.27)

懲りないひとたち・・・

グラスワンダー、毎日王冠のときしこたま買ったのにオマエ来なかったじゃねえか…(T_T)

(98.12.27)

いぶのばかやろー、ネットつながんねえぞ

クリスマス・イブ、オレは仕事が忙しかったため彼女に会うことはできなかった。せめて気持ちだけは伝えたかったのでメッセージを添えた花束を彼女の家の玄関に置いてきた…。なーんちゃって。予告どおり家でゴロゴロしてたんだよーん。今のつかみがわからない方はこちらを参照してください。家の前に花束なんてクゥーかっちょいーオレもやってみてぇー。でもイブの夜11時過ぎ、テレホの時間帯はインターネットに全然つながらなかったぞ。なんでえ、みんな家にいるんじゃねーか(爆)。

(98.12.25)

木も見よう、森も見よう

一部掲示板あるいはホムペからの情報によると、ある選手の移籍リスト掲載は、フロントまたはスタッフとの衝突によるものとか…。仮にこれが事実だとするとほんと、失望してしまいます。チームにも、その選手にも…。今こそ一丸とならなければならない時期なのに、ただでさえチーム力にダメージを来しているというのに内紛なんて起こしているようでは、もう行く末は見えてしまいます。今いちばん大切なことは何か、それを見失わずにいたいものです。

(98.12.25)

ユニくれー

ユニプレゼントのハガキ書き、やっとみょんぼまで終わった…。

(98.12.23)

カーラーリーオー♪

ただいま年賀状を鋭意製作中。昨年は喪中だったので初めてパソコンを使って年賀状作りをしています。挿絵は「WAVE RIDERS」さんのNAKATA-KUNペルージャバージョンとグリフォの背景をちょろまかさせて頂きました。最初は色数の設定ミスなどをしてしまい、郵便局に書き損じチェンジしに行ったりなどどたばたしましたが、仕上がったものはなかなかの出来映えと自画自賛しています。同じくナカタ君のスペシャルカレンダーも遊びで作っちゃいました。さあ、クリスマスイブです。当日は部屋でゴロゴロしてたとしても絶対に意地でも更新しませんので(^_^;)本当かどうか気になって仕方のない方はぜひ見に来て下さい。

(98.12.22)

未来へ

ベルマーレ平塚は残念ながら敗退してしまいました。Jリーグに昇格してからベッチーニョを中心として旋風を巻き起こし天皇杯を獲得したチーム、中田や呂比須といったフランスW杯出場の原動力となったメンバーでのチーム、いずれも胸を張れる素晴らしいスカッドでした。これから新しい時代が始まります。しばらくは忍耐とかやせ我慢とか強いられそうですが、ほんとうの地域クラブとして発展していってほしいと思いますし、そのために自分なりにできることもやっていきたいと思います。23日はせっかくチケットもあるしムーデーな光のページェントもやっているので仙台に行って来ようと思います。名良橋、出るかな…。

(98.12.20)

はじめてのちょめちょめ

とりとめのない話をいくつか。よくよく考えてみたら[Bonjour Nippon」のメンバーで携帯を持っていないのは自分だけだということに気づいて慌ててN207を買った(去年の最終予選の頃にPHSを使ったことはありますが)のだ。そうそう、こないだ天皇杯の準々決勝のチケットを取るときに初めて「Loppi」を使ったのだ。楽勝だったのだ。それでもって今一生懸命なすびみたいにベルマーレのユニフォームプレゼント応募ハガキを書いているのですが、苦労しているのが「キングベルクラブに対するご意見、ご感想」の項目。一選手につきハガキ一枚応募できる(約30名)のだがまじめにそれぞれのハガキに違うことを書いているのでネタがなくなってしまうのだ。何かいいネタないかなー。あとはヒデ。セリエAを代表する「ユニフォーム交換標的選手」になってますね。それにしてもいきなりインテル対マンチェスターUTDとは…。

(98.12.17)

BOYS SAN GIAPPONE

掲示板にも書き込みしたとおり、実は私、インテルをこよなく愛しております。きっかけは青と黒のユニフォームが超かっこよく見えたから、そしてそれをイタリア90の優勝メンバーであるブレーメ、クリンスマン、マテウスが着ていたから…。やっぱかっこよく見えますよ…。そしてあるショップを通じて「インテルクラブ・ジャポーネ」のメンバーにもなったのです。友人から買ってきてもらったインテルサポーターの最大勢力「BOYS SAN」のスカーフを旅行やサッカー観戦の折にはお守りとして帯同させてもいます(ジョホールバルにも行った)。ところが、今年はこのインテルクラブ・ジャポーネが取りまとめをされている方の事務多忙を理由として活動(といっても実際は何にもやっていません。会費を納めて忘れた頃にグッズが届く程度)を休止することになってしまいました。インテルはセリエAでは思ったような成績を挙げられずにいますが(それでもダンゴになっておりまだ脱落したわけではないのが今シーズンの面白いところ)チャンピオンズリーグでも予選リーグを勝ち抜いているというのに残念な限りです。インテルクラブ・ジャポーネはそういった状態ですので新規会員も募集していないでしょう。だから余計キングベルクラブには期待したくなってしまう今日この頃なのでした。

(98.12.15)

BEST OF 16

とりあえずベルマーレは勝ちました。良かった良かった。次は苦戦を強いられそうですが、何とか、何とか勝利を手にしてほしいものです。そうすれば次は仙台での準々決勝、もうチケットは取ってあります(この試合はかなり前売りが出ているのだ。みんな鹿島対横浜Mだとか思ってんだろうがマリノスはもうブランメルに負けちゃったんだもんねーって、えー?うっそー?)。

(98.12.13)

RENEWAL

私のパソコンは何とかほぼ復旧、MOも使えるようになりましたがWIN98になってしまうというおまけまでついてしまいました。98はなんか立ち上げとインターネットへの接続がとろい(私の設定ミスでした)です…。でも早速タイトルバーの右側をライムグリーンにして楽しんでいます。

(98.12.13)

お知らせ

このホムペのバックアップを取るためにMOを買ったのですがインストールに見事に失敗、悪循環はさらに続き一度SAFEモードにまで陥落してしまいました。今は取りあえずこうやって更新はできるのですがMOもCD−ROMも使えなくなっているので週末にリカバリーを予定しています。ここでまたはまってしまった場合一時期更新が滞るかもしれませんがその際はご了承願います。

(98.12.10)

ベルマユニ

ベルマーレウェイヴ49号をご覧になった方はご存知かと思いますが、チームからキングベルクラブ会員を対象にカップ戦の選手着用ユニフォームが抽選でプレゼントされるそうです(選手の直筆サイン入り)。というわけで官製はがきを買いこみました。ひとつくらい当たらないかなー。

(98.12.10)

ベルマパソ

キングベルクラブからベルマーレ・ウェイヴが届きました。ベルマーレの選手たちにもかなりパソコンが普及しているようで、田坂選手(清水に行ってしまいます)はヒデとメール交換をしているんだとか。信藤コーチ(退団してしまいます。ペルージャ戦の解説は続けるでしょうが…)は試合に活用しているそうです。原崎選手は合宿で田坂選手とブラインドタッチを覚え、メールとかチャットとかをやっているんだそうです。びっくりしたのは原崎選手はネットサーフィンでサポーターのページを見に来たりすることもあるんだとか。選手が趣味(だけとは言いきれないでしょうが)でやっているパソコンで自分の仕事のことに触れているページには行かないとばかり思っていたから…。へたすりゃ文句とか書いてあったりしてせっかくこっちは普段から厳しい練習や試合を一生懸命やっているのにと気分を害してしまうかもしれないから仕事と趣味は切り離しているんだろうと思っていました。でも、やっぱり心底サッカーが好きだから見てしまうんでしょうね。このページにも田坂や原崎やヒデなんかが見に来たことあるんだろうか…。今はアクセスログとってないからわからないけれど…。もし見に来た際には是非メールや書き込みなどお願いします(^^)。

(98.12.06)

アルテッツァ全損

実はうまく時間をやりくりして旅行会社経由でトヨタカップを見てきました。自分としては凡戦の部類じゃないかと思っていたのですが結構盛り上がってたみたいですね…。レアル・マドリッドを見ることが出来たのは幸せなことだし自分にとっても財産となったと思いますが、それよりも印象的だったのは既にとっぷりと日も暮れた千駄ケ谷の駅から東京体育館の坂を下ったときに国立の照明が目に飛び込んできた瞬間でした。昨年のカザフスタン戦から1年以上の月日が流れましたが、久しぶりに国立に来てじーんとしてしまいました。またまた振り返りモードになってしまいましたがそうこうしているうちになんか、アジア大会の2次リーグ、まるで去年の最終予選みたいな顔合わせになってきましたね…。で、帰ってきてさあこれからビデオを見ようと再生したらなぜか「走れ公務員」が入っていた(^_^;)。どうしてなんだろう。なぜなんだろう。

(98.12.03)

MONO-LOGへ

八咫烏トップページへ