MONO-LOG@1999AUG


カルチョパラディーソ

セリエAがいよいよ開幕。スカパーもなんか悪い意味で「セリエ一色」になってきています。いろいろな国の試合が見られることがとても気に入っていたのですが、リガ・エスパニョーラ、ブンデスリーガ、フランスのディヴィジオン1、そして日本。確実にしわ寄せがきています。贅沢な悩みですが…。

(99.08.29)

GRAND CROSS

Jリーグの勢力地図に大きな異変が起きていることは既に皆さんご存知かと思います。つい最近まで強豪といわれたチームの金属疲労的なチーム力の低下が目立ってきています。しかも1チームだけではありません。開幕前、そして第2ステージ開幕前に転落最有力候補といわれたベルマーレ(この予想は現段階で残念ながら外れてはいない)ですが、かつての強豪の低迷で、ライバルとなるであろうチームの顔ぶれが変わってきてしまいました。そんなことは見ていればわかるよと思われるでしょうが、私がここで言いたいのは日程のことです。第2ステージ中盤の展開にもよりますが、終盤に壮絶な直接対決(となるであろう試合)が待ち構えています。やはり、この難局を乗り切るためにも勝てる可能性のある相手からの勝利が望まれます。一つ一つの試合を大事に戦って欲しい、そしてサポーターには一つ勝ったくらいで浮かれないで沈着でありつづけて欲しいと思います。

(99.08.25)

もともと寒がりなので夏が一番好きなのだが…

今日、あまりにも暑い日が続くので仕事を休んでしまった。これで、密かに画策していた9月末のイタリア行きが事実上消滅した…。

(99.08.19)

the blues

人にプレゼントするためのものですが、日本代表の99年モデルのユニを買ってきました。部屋でハンガーにかけて眺めているうちにだんだん自分も欲しくなってきました。自分の中では買おうという方向で固まりつつあります(^_^;)。今回は背番号を入れてみようかなと思います。何番になるのでしょうか。ていうかちゃんと選ばれてくれるんでしょうか。おらが岩手の希望の星は…。

festa

来月地元で行われるまつりにインターネットがらみで携わる(ストリーミングライブなんてほどのものではありませんけど)のですが、平塚市からもたくさんの方が参加してくださるそうでベルマーレのユニを着て仕事しようかななんて思っています。ただ、平塚の方々がベルマーレのことで疲れたりしちゃって花巻に来てまでベルマーレかよなんて印象を持たれたらまずいなという葛藤があったのですが、この2節、選手たちが下を向くことなく強い気持ちで戦えていることが見て取れたので着てもいいかなと思っています。デモユニカウカネガナイ…。

見ている人は見ている…

あの有名な掲示板「サッカーカフェ」にここが紹介されていた。ベルマーレ情報のほか云々、更新頻繁と書かれてあり、変な汗が出てきてしまった…。あそこはURLを載せてもリンクは自動生成されないためか、こっちに回ってくる方はあまりいないようですね…。

(99.08.16)

CSサッカー三昧’99

自分は今スカイパーフェクTVに加入しており、今日のガンバ戦もリアルタイムで見た(から虫の居所はかなり悪い)のですが、もともとは親父がWOWOW入っているしプレミアはJSkyBがずっと独占するだろうからということでディレクではなくスカパーを選んだわけです。そうしたらセリエAも放映してくれるそうで笑いが止まりません。といってもヨーロッパの夜の試合は私が一番起きているのが苦手な時間にあるので日本の日付が変わるかどうかの時間の試合しか見られないんですけどね。そして今日はブンデスリーガとプレミアがかち合うわけですし、前も書いたような気がするけどCSのリピート放送時のチャンネル間のプログラム調整はきちっとしてほしいなと思います。バスケや格闘技、野球が好きな人だってそう思うはず…。

(99.08.14)

100years plan

インターハイの決勝を見てきました。八千代(千葉)対広島皆実(みなみ)というカードでしたが、八千代が先制しては皆実が追いつくというスリリングな展開、延長戦に入り皆実がついに逆転(Vゴールではない)、しかし延長後半に八千代がまた追いつき3−3で両者優勝。昨日の女子バレー決勝、「ミラクル」古川商(2セット落として3セット取り返した)に続き非常に素晴らしく楽しいゲームを見せてもらいました。皆実の9番はJに入るでしょうか…。試合会場の盛岡南運動公園球技場は陸上のトラックがなくいい感じのスタジアムですがメインスタンドをもう少しゴールライン方向に伸ばして照明を設置すればJ2くらいは開催できるのになと思いました。「悪路王盛岡」なんてチームを立ち上げてJを目指すようなムーブメントが起こってはくれないだろうかとも思いました。どう考えても儲かりはしないでしょうが、今日ぐらいの観衆(ぱっと見3000)が入れば、いい雰囲気でサッカーを楽しむことはできそうです。せっかく作ったスタジアム、夢は広げてほしいものです。

(99.08.08)

bellmare vs. antlers

東京の出張期間中、平塚市と鹿嶋市の方とお話する機会がありました。平塚市の方は私が個人的にこういったサイトを運営していることを既に知っており、とてもありがたいことですと言ってくださいました。ページの位置付けが曖昧になってきていると自分でも実感している中、これまで自分たちがやってきたことは既に財産となっていると感じました。やはり、ベルマーレに関心を持ってもらうための努力はこれからも続けていかなければと思いました。鹿嶋市の方にはインターハイの運営が大変ですねとねぎらいの言葉をいただきました。なんでも2002年には茨城でインターハイが開催されるそうで鹿嶋市はW杯の開催から間断なくインターハイを運営しなければならず、とても大変ですと話していました。でも、その方はワールドカップに既に関わっているわけですげえなぁと感心してしまいました。

(99.08.05)

真夏の光線

いよいよ岩手インターハイが開幕。いつの大会でもそうなのでしょうが、本当にたくさんの方が大会に携わり、一人一人から大会をすばらしいイベントにしようという思いが伝わってくる、すごいパワーを感じさせてくれる、そんな大会であることを実感しています。私はインターハイにおいて直接的にサッカーとは関わっていませんが、地元開催のバレーボールを盛り上げるために微力ながら職務でホームページを仕切らせてもらっています。でも、大会が盛り上がりを見せている3日から5日までは東京に出張。非常に中途半端な状態で携わらなければいけないのが残念です。しつこいけど、こっちのページも見に来てください。インターハイインターネットセクションオリジナルTシャツも作っちゃったもんね。

(99.08.02)

MONO-LOGへ

八咫烏トップページへ